ホーム  >  売却専用ページ  >  なぜ“仲介”なのか?


売却専用ページ トップへ戻る

《不動産売却》なぜ“仲介”なのか?


仲介とは?

・不動産会社と契約を結び、不動産会社が宣伝や交渉を行うものです。

・売却時の手続きや書類の作成などを不動産会社が行うので、
 買主様が決まればスムーズに話が進みます。

メリット

・売却価格は売主様が決定できる。
  → 希望額で売却できる可能性が高くなる。

 注意点 

・買主様が現れないと売却できませんので、場合によっては時間がかかることが
 あります。
・買主様が見つからない・予算が合わない等の場合、価格見直しが必要になる
 ケースもあります。

こんな方におススメ

・時間的な余裕があり、スピードよりも価格を優先したい。
・買主様の内見希望やリフォームに対応可能。
・近隣住民に売却を知られても大丈夫。

無料売却査定・ご相談はこちら ≫


 仲介・全体の流れ


☆ 売却のご相談(共通)

 売主様の状況にあったご売却方法をご提案いたします。


なぜ売却されることになったのか、といった「動機」や、ご売却の時期や価格などの「ご希望」を遠慮なくお聞かせ下さい。

※ 不動産のご売却は、ローンが残っている場合、ご売却のスケジュールに制限がある場合、お住み替えを検討されている場合、など事情によって、最適な方法が変わってきます。
  売主様の状況にあったご売却方法をご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

無料売却査定・ご相談はこちら ≫

ページの上部へ