ホーム  >  売却専用ページ  >  なぜ“仲介”なのか?  >  全体の流れ Step2


 仲介・全体の流れ


☆ 物件の調査・査定(共通)

 実際にご所有の不動産を拝見し、室内や設備の詳細な確認をいたします。

査定とは?●簡易査定 ‥‥ 不動産の所有地を確認し、周辺取引事例の調査をいたします。
  周辺環境や市場動向、顧客動向等も考慮し、机上にて価格を算出します。
○現地査定 ‥‥ 実際にご所有の不動産を拝見し、室内や設備まで詳細な確認をいたします。
  机上査定よりも精度の高い価格を算出することができます。
調査とは?○ご所有の不動産について、室内や設備・日照・眺望等の状況も詳細に拝見し、お客様のお話や
 建築確認書・権利関係、売出し事例・成約事例を入念にお調べいたします。
[調査項目の目安]・権利上や法令上の問題はないか
         ・建物の基本性能(雨漏り・間取り・日当たり等)は
         ・近隣売却物件の売出し価格と取引価格
         ・周辺の環境や施設、交通量
         ・室内の保守状況
 不動産売却の第一歩は、ご所有の不動産がいくら位で売れるかを知ることから始まります。
 売却金額の目安が分かると、次の計画を具体的に進めることが出来ますので、売却や買い替えの計画を始めたばかりのお客様も、まずは査定を依頼してみましょう。

無料売却査定・ご相談はこちら ≫



ページの上部へ