ホーム  >  何故、他社様で断られてしまった物件を買い取れるのか

他社様で断られてしまった物件も買い取れる理由



当社では他社様で買取を断られてしまった物件の買取も行っております。
なぜそんなことが可能なのか?
このページではその理由をご説明いたします。


多くの場合、中古物件の売買を行っている不動産会社では、
買い取った物件のリフォームをした後に、中古物件として販売します。
つまり

販売額>(買取金額+リフォーム費用)

とすることで、この差額が不動産会社の利益となるのです。


ですが、中古物件として販売するには大規模な修繕が必要となる場合や、
立地など物件の状況から、買取とリフォーム費用以上の価格での売り出しが困難と判断された場合、
つまり

(買取金額+リフォーム費用)>販売額

となってしまうと、不動産会社としては買い取ることが出来なくなってしまうのです。



では、何故当社では買取が可能なのか、
それは
リフォームも中古物件としての販売も行わないから、なのです。

どういう事なのか詳しくご説明いたします。

当社では空き家を買い取った後に、”リフォーム後に再販売可能な状態”までの解体を自社で行います。
そしてその状態で、リフォームをして販売する不動産会社様、
もしくはご自身でリフォーム案をお持ちの個人のお客様に売却いたします。

ページトップへ