ホーム  >  不動産査定をお考えの方へ

不動産査定をお考えの方へ。







不動産を売却する際には、まず初めに不動産査定を行い、おおよその売却価格がどのくらいになるのか掴んでおく事が重要です。
こちらのページではこれから不動産査定をお考えの方へ、不動産査定の方法や注意点などをご説明いたします。



・そもそも何の為に不動産査定を行うのか?

不動産査定は不動産の立地や間取り、築年数などから、売却するにあたって適切な価格を算出するものです。
相場より高い金額で売り出しては購入希望者を見つけることは難しくなりますし、かといって相場より安い金額では早期売却は可能でも、金銭面では損をしてしまう事になります。
このように市場相場に則った価格で売り出すことが重要なため、まずは

「この不動産の適正な売却価格はいくらなのか?」

という事を把握していただく必要があるのです。



・不動産査定を依頼するには。

不動産査定には、無料の方法と有料の方法の2種類があります。

無料:不動産会社に依頼する。
   
不動産一括査定サイトを利用する。等
   
有料:
不動産鑑定士に依頼する。

通常の不動産売却の場合、不動産査定の目的は相場価格の把握ですので無料の方法で充分です。
取引金額が大きい場合や相続など複雑な事情が絡む場合には、不動産鑑定士に査定を依頼するケースもあります。
不動産鑑定士に査定を依頼する場合、おおよそ15~30万円ほどの費用が発生します。

上述の通り、一般的な不動産売却の際には無料の方法での査定がメジャーであり、中でも多いのが不動産一括査定サイトを利用する方法です。


・不動産一括査定サイトとは?

売却したい不動産の情報を入力することで、一括査定サイトに登録している複数の不動産会社から査定結果が届く、というものです。
売買契約を結ぶ段階で初めて費用が発生しますので、査定依頼は完全無料で利用できます。



・不動産査定の方法とは?

不動産査定には「机上査定」と「訪問査定」の2種類の方法があります。

・机上査定(簡易査定)
不動産の立地や間取りなどの情報データを基に査定を行う方法です。
簡易査定という呼び方をする場合もあります。
書類提出や難しい手続きを必要としない為、手軽に申し込むことが可能で、査定も数時間から翌日の間には完了することが殆どです。
一方で、実際に現地を見て査定を行うわけではないので、査定価格の精度は低く、訪問査定を行った場合の価格と大きな開きが生じてしまう可能性もあります。

・訪問査定
実際に現地を訪問して、データだけではわからない日当たりや近隣の状況などの調査も行われます。
査定を行う日程の調整や、査定結果が出るまでに数日~1週間ほどの期間を要するなど、机上査定と比べて手間と時間はかかりますが、より正確な査定価格を知ることが出来ます。


不動産査定を依頼する場合、まず複数の不動産会社に机上査定を依頼し、その中から査定結果や対応の良かった会社に絞って訪問査定を依頼する。
というケースが多いようです。
複数の不動産会社とやり取りをすることで、担当者の対応はしっかりしているか、コミュニケーションに齟齬は無いか、どの会社なら安心して不動産を預けられそうか、といった事を見定められるというメリットもあります。
売買契約を結ぶ不動産会社選びに失敗しない為にも、査定の時点で疑問や不明な点はしっかり質問するようにしましょう。



・不動産会社によって査定価格が異なる理由とは?

不動産一括査定サイトなどを用いて複数の不動産会社に査定を依頼すると、会社ごとに異なる査定価格を提示されるケースが殆どです。
これは不動産会社が近隣の類似物件や過去の取引事例を参考にして、査定価格を決定しているために起こります。
どういった事例を参考にするかは不動産会社によって異なる為、結果として1つの不動産に異なる査定価格が提示されるのです。

ですがそういった事情とは別に、意図的に実際の相場価格より高めの査定金額を提示するケースも存在します。
売主様としては当然少しでも高く売りたいわけですから、相場より高めの査定価格を提示して売買契約を結ぶように誘導します。
そうして売買契約成立後に、この値段では売れないと言って値下げを要求するパターンです。
残念ながらこういったケースも存在しますので、相場価格よりもあまりにも高い査定額を提示された場合には、注意する必要があるかもしれません。



・不動産査定後の流れ

査定を行い売却価格が決定したら、いよいよ不動産会社との売買契約を結ぶ事になります。
必ずしも必要なわけではありませんが、不動産に破損・汚損がある場合には修繕やリフォームを行った方が良い場合もあります。
修繕にかかる費用は売却価格に上乗せ出来ない事が多いので、査定の前に修繕を行うのは避け、不動産会社の担当者とよく話し合い、必要があれば修繕・リフォームを行うようにしましょう。

その後の不動産売却に関しては別ページで解説しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

失敗しない為の不動産売却のポイント!

不動産売却方法ごとのメリットとデメリット!

異なる3つの媒介契約について!



・まとめ

・不動産売却の為にまずは不動産査定。

・不動産査定は無料で依頼出来る。

・机上査定を複数社に依頼した後、対応の良かった会社に絞って訪問査定を依頼する。

・相場価格を把握し、高すぎる査定価格を提示してくる会社は要注意。

・不動産の修繕やリフォームは慎重に必要な箇所だけ行う。


これから不動産査定をお考えの方に向けて、不動産査定に関わる基本的な情報をご説明してまいりました。
不動産査定はもちろん弊社でも無料で受付しておりますので、失敗しない不動産売却の第一歩として是非ご利用ください。










ページトップへ